お知らせ
2020/04/17★今ぜひ読んでほしい本です!
ウィルス感染が人類を震撼させている今こそ読んでほしい!

伝染病克服の立役者、長崎大学医学部前身の精得館館長
長崎偉人伝 長与専斉

明治初期一年間に15万人の命が奪われる伝染病の国難に直面。
ポンぺに学んだ長与は、衛生思想、中央・地方政府の連携、警察行政の参加の重要性を説く。
一方、民の心得として「法律あっても、住民の自愛心なくして効果なし」、「清潔、摂生、隔離、消毒」を訴えた。


小島和貴著
本体価格1800円(税別)
四六判並製 286頁
ISBN978-4-88851-316-6 C0023


出島を舞台とした医学と科学のドラマ
出島の医学

近代西洋医学は長崎から全国に広まった。
ルイス・アルメイダから、フォン・シーボルト、ポンペ、ボードインまで。
外国人が献身的に日本人に伝授したのは、単なる医療技術だけでなく、先端科学、生き方までの奥深さがあった。
一般読者にもわかりやすく、長崎の歴史書でもある。

相川忠臣(長崎大学名誉教授)著
本体価格2600円(税別)
B5判並製 156頁
ISBN978-4-88851-179-7

アクセス : 404

★全品送料無料キャンペーン 【期間限定】

お知らせ一覧