ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
旅する長崎学シリーズ  
長崎游学シリーズ  
歴史読本・史料  
小説・エッセイ  
長崎文化・一般  
名著復刻シリーズ  
写真集・絵画集  
長崎古版画・ポスター  
グラバー魚譜  
長崎文献ライブラリー  
絵はがき集・マグネット  
文化フォーラム  
 
     
      095-823-5247  
 
    メールはこちら
 
 
 制作現場より
大黒町OL日記VOL.5 ★★長崎文献社の編集部は「交通産業ビル」5階にあります。ビルはJR長崎駅から国道20...
 
 
 
   歴史読本・史料 > 朝鮮通信使
 
 
 
朝鮮通信使
 
 
朝鮮通信使

拡大 ( Size : 116 kb )
 
価格 : 1,512円 (税込)
ISBN978-4-88851-227-5
数量
 
 税込2,000円以上のご注文で送料無料です。税込2,000円未満の場合は送料240円となります。
 
 
  十二回の
朝鮮通信使
対馬はなぜ国書を偽造したのか           志岐隆重著

江戸時代の朝鮮と日本の外交記録
日本に12回派遣された通信使の全貌をドキュメントでつづる。

●元高校教師が資料にもとづいて書いたわかりやすい歴史物語
●秀吉、家康に振り回された日本の朝鮮外交の悲喜劇は驚嘆に値する
●現代の隣国外交を理解する原点が読み取れるストーリー
●現代の日本と朝鮮の外交関係にそっくりとあてはめてみたくなる

《主な内容》(目次)
 第1章 秀吉の朝鮮侵攻  
 第2章 江戸初期の刷還使
 第3章 伏見城の聘礼   
 第4章 国書偽造事件
 第5章 新井白石の改革  
 第6章 申維翰と雨森芳洲
 第7章 対馬の聘礼

《著者略歴》志岐隆重(しき たかしげ)  
 1938年生まれ。1962年広島大学卒。以後、長崎県立高校教諭。1999年退職。長崎市在住。
 主な著書に『島原・天草の乱』(葦書房)『天正少年使節』(長崎文献社)『長崎出島四大事件』 『トーマス・グラバーと倉場富三郎』(以上長崎新聞社)

■四六判並製 フルカラー 184ページ   ■定価1400円(税別) 
■ISBN978-4-88851-227-5 C0020 ¥1400E

Copyright © 長崎文献社 All Rights Reserved.     095-823-5247
商号名 : 株式会社長崎文献社   代表 : 片山 仁志
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 長崎県長崎市大黒町3-1 長崎交通産業ビル5階