ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
旅する長崎学シリーズ  
長崎游学シリーズ  
歴史読本・史料  
小説・エッセイ  
長崎文化・一般  
名著復刻シリーズ  
写真集・絵画集  
長崎古版画・ポスター  
グラバー魚譜  
長崎文献ライブラリー  
絵はがき集・マグネット  
ブック船長  
 
     
      095-823-5247

   FAX 095-823-5252
 
 
    メールはこちら
 
 
 制作現場より
大黒町ОL日記 VOL.6★★  今年の夏はブックブックで明け暮れました。長崎市の眼鏡橋近くにオープン...
 
 
 
   小説・エッセイ > 通い船
 
 
 
前の商品 通い船 次の商品
 
 
通い船

拡大 ( Size : 77 kb )
 
価格 : 1,296円 (税込)
ISBN978-4-88851-238-1
数量
 
 税込2,000円以上のご注文で送料無料です。税込2,000円未満の場合は送料240円となります。
 
 
  通 い 船                 
 井手 孝彦

被爆直後の町で暮らす家族の営み
井上光晴文学伝習所で小説に目覚めた筆者が、少年期の 体験をもとに長崎の戦後を生きた人々を描いた短編集

◇目次◇
・父と子 ・秋の夕暮れ、老婆は歌う ・藁葺きの家
・引っ越し ・通い船 ・開墾の話 ・血脈歴

<著者略歴> 井手孝彦(いで たかひこ)
1937年長崎市生まれ。長崎市立長崎商業高校卒。法政大学卒、同大学院修了。
定年まで高校教師として英語を教える。 井上光晴主宰の文学伝習所に参加。
同人誌「手の家」に小説を寄稿して現在に至る。本書は、その寄稿小説を集約したもの。
現在、神奈川県伊勢原市在住。

■四六判 並製 定価:1200円(税別)  ■ISBN978-4-88851-238-1 C0093


Copyright © 長崎文献社 All Rights Reserved.     095-823-5247, FAX 095-823-5252
商号名 : 株式会社長崎文献社   代表 : 片山 仁志
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 長崎県長崎市大黒町3-1 長崎交通産業ビル5階