トップ > 歴史読本・史料 > 被爆マリアの祈り

被爆マリアの祈り

被爆70周年企画 漫画で読む3人の被爆証言
被爆マリアの祈り            
               西岡由香

8月9日午前11時2分、そのとき私は…
平凡な「その日」の営みが突然地獄の炎につつまれた。
それからの人生は「いま初めて明かす」感動のドラマに…。

◆内容◆(目次)
・じいちゃん その足どんげんしたと  小峰秀孝さんの証言
   ―被爆の火傷で足が変形して不自由になった少年がたどっ た人生
・明日への輪唱  深堀リンさんの証言    
   ―工場の事務員として勤務していて被爆する。初めて語る 波乱の人生
・被爆マリアの祈り   片岡ツヨさんの証言   
       ―被爆で顔にケロイドを負い、人生が暗転。 しかし「あの人」に会ったことで人生が変わる
◆コラム:…杭蠍暁被害の全貌 浦上キリシタンの歴史

<著者略歴> 西岡由香(にしおか ゆか) 1965年長崎市生まれ。1999年「ピースボート」で地球一周したのをきっかけに平和活動を始める。 2000年2月「第1回ながさき女性国際平和会議」の企画運営委員長を務める。 2003年パレスチナ難民キャンプに赴き現地NGOと支援活動をおこなう。長崎大学非常勤講師など。 著書に『夏の残像』(凱風社 2008年)『愛のひと―ド・ロ神父の生涯』(長崎文献社 2009年) ほかに新聞、雑誌に連載漫画執筆多数。

■A5判 並製 156ページ   ■定価:本体1200円+税  
■ISBN978-4-88851-241-1 C0079 \1200E   ■2015年7月20日発行
※メール便での発送できます。他の書籍と同梱の場合は宅配便となります。
 
価格 : 1,320円 (税込)
ISBN978-4-88851-241-1
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ