トップ > 歴史読本・史料 > パリ外国宣教会 宣教師たちの軌跡

パリ外国宣教会 宣教師たちの軌跡

パリ外国宣教会 宣教師たちの軌跡
脇田安大 Wakita Yasuhiro

カトリック長崎大司教区監修
長崎の教会群情報センター発行

◆体裁 A4判並製 フルカラー 135ページ
定価:本体2500円+税  ISBN978-4-8885-290-9

◆本書の特徴
・カトリック長崎大司教区高見三明大司教が「発刊に寄せて」を寄稿 
・1927年(邦人教区移行)以前に来日した「パリミッション」の宣教師51人 
・この1冊で長崎のキリシタンの歴史がわかる本

◆内容(目次)
・第1章 キリスト教の伝来から禁教
・第2章 パリ外国人宣教会の来日と再宣教
・第3章 長崎で活動した宣教師の横顔   1 フォルカード司教  2 ジラール神父    3 ヒューレ神父   4 プティジャン神父  5 ローケーニュ司教  6 クザン司教   7 ヴィリオン神父   8 ド・ロ神父     9 ポワリエ神父   10 サルモン神父    11 ルマレシャル神父  12 ミドン司教   13 ペリュー神父 ・・・51 ドゥルーエ神父

◆著者プロフィール 脇田安大(わきた やすひろ)  
1952年三重県伊勢市生れ。名古屋大学経済学部卒。日本銀行入行。1999年長崎支店長。  
2002年より(公財)ながさき地域政策研究所理事長。2007年より世界遺産長崎チャーチトラスト総務担当理事。
著書に『花の旅・長崎』(長崎新聞社 2001年)、『花の旅・長崎供戞閉杭蠖景梗辧2004年)、  『大浦天主堂 150年の歩み』聖母の騎士社 2015年)
価格 : 2,750円 (税込)
ISBN978-4-8885-290-9
数量    在庫あり
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ