ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
旅する長崎学シリーズ  
長崎游学シリーズ  
歴史読本・史料  
小説・エッセイ  
長崎文化・一般  
名著復刻シリーズ  
写真集・絵画集  
長崎古版画・ポスター  
グラバー魚譜  
長崎文献ライブラリー  
絵はがき集・マグネット  
ブック船長  
 
     
      095-823-5247

   FAX 095-823-5252
 
 
    メールはこちら
 
 
 
 
 
   長崎文化・一般 > 脚本家 市川森一の世界
 
 
 
脚本家 市川森一の世界 次の商品
 
 
脚本家 市川森一の世界

拡大 ( Size : 176 kb )
 
価格 : 3,024円 (税込)
ISBN978-4-88851-302-9
数量
 
 税込2,000円以上のご注文で送料無料です。税込2,000円未満の場合は送料240円となります。
 
 
 
脚本家 市川森一の世界
市川森一論集刊行委員会編  

定価:本体2800円+税 
A5判上製本 338ページ 2018年11月発行
ISBN978-4-88851-302-9 C0074

◇本書の特徴
・人びとに『夢みる力』を伝えた脚本家のすべて
・大河ドラマ『黄金の日日』『山河燃ゆ』『花の乱』の 3本をヒットさせた
・有名俳優・脚本家が語った市川森一の素顔   
○三田佳子 ○西田敏行 ○役所広司 ○松本白鸚 ○三谷幸喜
・長崎の歴史文化遺産の保存、継承にも力をそそぐ

<目次>
・カラー口絵 市川森一アルバム
第一章 人と作品の全体像 
第二章 夢の軌跡 ドラマの現場から
第三章 脚本家の視点から
第四章 故郷としての長崎
第五章 座談会 「風船を持ち歩く少年のようだった」  
市川美保子 高橋康夫 辻 萬里 鈴木嘉一(司会)
年譜

◆市川森一(いちかわ しんいち)プロフィール
・1941年諫早市生まれ。鎮西中学、諫早高校から日大芸術学部に進む。
・25歳で『快獣ブースカ』の脚本を書き、脚本家デビュー。
・テレビドラマの旗手としてNHK,TBS,日本テレビなどで連続ドラマを次々にヒットさせる。
・NHK大河ドラマ『黄金の日日』『山河燃ゆ』『花の乱』の3作をこなし脚本家のトップに。
・1983年第一回向田邦子賞を『淋しいのはお前だけじゃない』で受賞。
・長崎に対する郷土愛はひと一倍強く、ドラマや歴史文化の舞台に長崎を選ぶ。
・長崎歴史文化博物館の創設にかかわり、2005年竣工時に名誉館長に就任。
・2011年11月旭日小綬章を受けたが、直後の12月10日肺がんのため他界。享年70。

Copyright © 長崎文献社 All Rights Reserved.     095-823-5247, FAX 095-823-5252
商号名 : 株式会社長崎文献社   代表 : 片山 仁志
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 長崎県長崎市大黒町3-1 長崎交通産業ビル5階