トップ > 小説・エッセイ > うず潮にもまれて

うず潮にもまれて

うず潮にもまれて
 末光 進

定価:本体1000円+税
四六判 114ページ 2018年11月発行
ISBN978-4888513043 C0095

<内容紹介>
未来に思いをはせて長崎に生きる

長崎新聞に連載したコラム25編に加え、 自身のルーツやこれまでの歩みをたどる回想を収める。
海との出会いが育んださまざまな経験や思い出を綴った、自伝的エッセイ集。

「長崎新聞のコラム『うず潮』へ投稿した記事をまとめて残したいと意図した本です。
この『うず潮』の言葉に誘われて、私が親しんだ『海の思い出』も加えました。
私は海が好きです。 私の考え方やものの見方は、海と触れ合った体験に影響されています。
水平線まで広がる海、この果てしない海を眺めていると、明日の希望へ駆り立てられるのです。」 (「はじめに」より)

<著者略歴>末光 進(すえみつ すすむ)
1936年東京生まれ。慶應義塾大学理工学部機械工学科卒業後、三菱重工(当時 三菱造船)入社。 1989年MHIオーシャニクス蠡緝充萃役。
1997年長崎県産業振興財団専務理事。
2003年NPO法人長崎県科学・産業技術推進機構専務理事。
2005年ベンチャーズファーム代表、大村湾再生研究協議会副代表。
2011年蝶々夫人の街・ながさき会長。
現在、政策フォーラム丸山塾塾長。
価格 : 1,100円 (税込)
ISBN978-4888513043
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ