トップ > 歴史読本・史料 > 長崎偉人伝 永見徳太郎

長崎偉人伝 永見徳太郎

長崎偉人伝 永見徳太郎
新名規明著

本体価格1600円(税別)
四六判並製 228頁
ISBN978-4-88851-315-9 C0023

芥川龍之介、竹久夢二、坪内逍遥らを長崎でもてなした銅座の豪商。
海星学園校友会誌にたびたび寄稿。「長崎文化の伝道者」なぞの生涯。

<内容>(目次抜粋)
・長崎銅座の豪商永見家6代目徳太郎を襲名
・海星学園の同窓会誌に見る寄稿文
・芥川龍之介、菊池寛は永井家の手料理絶賛
・長与善郎『青銅の基督』原案は永井提供
・家業を捨てて上京、文筆活動に
・池長孟に売却した南蛮コレクション
・熱海転住のあと失踪、入水自殺説

◆著者略歴  新名規明(にいな のりあき)
1945年鹿児島県生まれ。1968年九州大学文学部哲学科卒。1971年同大学大学院修士課程修了。 1980年〜2009年 海星学園教諭を務める。
著書:『彦山の月』(2010年 長崎文献社刊)、『芥川龍之介の長崎』(2015年 長崎文献社)、『鷗外歴史文学序論』(2013年 梓書院刊)、『鷗外歴史文学続論』(2016年 梓書院刊)など。
価格 : 1,760円 (税込)
ISBN978-4-88851-315-9
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ