トップ > 小説・エッセイ > 長崎ペンギン物語

長崎ペンギン物語

長崎ペンギン物語
世界的なペンギン水族館になるまでを回顧した飼育実録

白井和夫 著

本体価格1600円(税別)
A5判並製 190頁
ISBN978-4-88851-319-7 C0045             

●初めて長崎にペンギンを迎えたときの戸惑いと興奮
●やっと2世誕生の瞬間は苦難を乗り越えた充実感
●「長崎方式」のペンギン行列が全国の話題に
●2世、3世の誕生で大賑わいの「長崎水族館」     
●「長崎ペンギン水族館」となって今年で60周年を迎える

◆著者略歴 白井和夫(しらい かずお) 1927年長崎市生まれ。現在も長崎市在住。1953年長崎大学水産学部卒業。学芸員。1959年にオープンした長崎水族館に入社。ペンギン飼育に特化した業務に就き、1983年に定年退職。その間、15年間長崎水族館長を務める。水族館は途中、経営母体や名称が変更になり、現在は「長崎ペンギン水族館」となっているが、2019年にペンギンが長崎にきて60周年を迎えた。白井氏は92歳。公益財団法人日本動物園水族館協会会友。
価格 : 1,760円 (税込)
ISBN978-4-88851-319-7
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ