トップ > 旅する長崎学シリーズ > 旅する長崎学【19】

旅する長崎学【19】

<増刷! 本体価格とISBNを改定いたしました。>

歴史の道 島原街道ウォーキング


大好評、歴史の道編第2弾は、島原街道と脇往還である千々石道・温泉道を特集。
江戸時代の重要なルートだった街道の歴史に触れながら歩くのにぴったりの1冊。
“祭カレンダー”も掲載、季節を変えて楽しめます。


島原街道:“火の国”にしるされた災いと恵み
◆南目道コース
 (島原城大手門跡〜深江〜有家〜北有馬)
  こころやすらぐ水のある風景
  湧水管理は「水奉行」におまかせあれ

◆西目道コース
 (南有馬〜口之津〜愛野・原口番所)
  波乱の歴史がやどる道

◆北目道コース
 (島原城大手門跡〜神代〜愛野・三軒茶屋)
  島原城下と長崎街道を結ぶ幹線ルート
  島原版の財政をささえたハゼの実

脇往還とテーマ・ロード:
   歴史の光と影をみつめ、自然と対話する

◆千々石コース
 (島原城大手門跡〜魚洗川〜千々石)
  山越えの“イワシ道”に残る足跡
  ふたつの人生を生きた千々石ミゲル

◆温泉道コース
 (小浜〜耳採〜雲仙地獄〜満明寺)
  異なる顔をもつ湯けむりの山里

◆おもな湧水ポイント
◆史跡指定キリシタン墓碑
◆世界ジオパーク


▶旅する長崎学・第19号→くわしく見る
▶旅する長崎学シリーズ→一覧を見る

■本体A5判 ■並製 ■フルカラー64ページ
■ISBN978-4-88851-327-2
価格 : 880円 (税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ