トップ > 旅する長崎学シリーズ > 旅する長崎学【21】

旅する長崎学【21】

歴史の道 長崎街道・脇往還ウォーキング
『旅する長崎学』シリーズ、遂に完結!
最終巻は、長崎街道の脇往還である時津街道、諫早街道、
茂木街道、みさき道の特集です。
《おもな内容》
知が騒ぎ、五感が喜ぶエコな旅

時津街道 二十六聖人も歩いた道
  〔◆殉教の道コース(日本二十六聖人上陸の地記念碑〜岩屋神社〜西坂公園)


諫早街道(多良街道・竹崎街道)◆里山藤棚コース
  多良岳のすそ野を佐賀にむかう
   

◆諫早湯江コース
 (本明川飛び石〜天初院〜和銅寺)

◆多良越え・竹崎コース
 (湯江宿〜追分〜猪の塔〜県境石碑(多良越え))
 (追分〜実盛神社〜竹崎港(竹崎街道))
 茂木街道
  長崎から田上峠を越えて茂木へ
  長崎茂木コース(長崎茂木街道ここに始まるの碑〜徳三寺〜村山等安別邸跡) 
  みさき道観音信仰の道◆観音信仰の道コース(十人町の道標〜深堀陣屋跡〜観音寺)

▶旅する長崎学・第21号→くわしく見る
▶旅する長崎学シリーズ→一覧を見る

■本体A5判 ■並製 ■フルカラー64ページ
■ISBN978-4-88851-192-6
 
価格 : 660円 (税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ