お知らせ
2022/11/17●新刊 『ら・めえる第85号』
長崎発の総合文芸誌 最新刊!
ら・めえる 第85号

長崎ペンクラブ 編集
A5判並製 198頁
ISBN978-4-88851-378-4

目次(2022年11月15日刊)
表紙絵「わくわく」大林純子

<小説>川原大池の姫君(その1):片山みさ
破局のサンタマリア:吉田秀夫
父の帰還:熊高 慧
萩の寺:遠藤博明
夢の如くにて御座候(その4):新名規明
<詩>海辺のホテル:山ぼうし
<俳句>流星:本多隆子
<エッセイ> 石原慎太郎氏のご逝去を悼む:長島達明
先祖の墓石群が奄美市指定歴史有形文化財となる:伊集院謙寛
韓国に残る日本式の城 西生浦城と蔚山城:草場里見
怒涛の映像:岩永玲子
長崎の二つの大災害に遭遇して:宮川雅一
八十路を越えて(8):田浦 直
<評論>キリスト教的時間概念:甲山羊二
稲作伝来と日本人のルーツ(上):藤澤 休
長崎県の戦時型機帆船建造史(11):西口公章

アクセス : 45

●増刷しました、『旅する出島』

お知らせ一覧