青春のデッサン

1,760
  (税込)

↑ ↓

青春のデッサン
一日一通3年間両親あてに送ったハガキ

小 侃

長崎で著名な版画家小氏が、デッサンと絵手紙作品を初めてまとめた。
デッサンによる自伝ともいえる若き日の軌跡を集大成。
版画家の多様な感性を味わえる画集。

<青春のデッサン 目次>
まえがき
機\捗佞離妊奪汽鵝閉杭蠖景肱∈椶鮹羶瓦法
供〕臧悒妊奪汽麑敞撚(1962〜1967)
◆コラム:ながさき人紀行(長崎新聞連載記事転載)

掘.好吋奪然┝蟷 国内
      沖縄・首里城瑞泉門、北海道・知床ウトロ港、
     上高地河童橋、 黒部峡谷、宇奈月温泉、伊賀上野、
     山口・璃光寺、鳥取大砂丘、五島市・大瀬崎灯台、
     新上五島町・津和崎灯台、島原・坂上町の精霊船、
     対馬・峰町の海岸 ほか

検.好吋奪然┝蟷罅ヽ姐
     ドイツ・ケルン大聖堂、スイス・カルージュでの
      個展案内、ポルトガル・ロカ岬、リスボン・サン
      ジョルジョ城、カナダ・コロンビア大氷原、新疆
      ウイグル自治区、インド・タージマハール、エジプト・
      王家の谷 ほか

あとがき
《著者略歴》小 侃(こざき かん)
1942年熊本県生まれ。1943年〜1961年、島原加津佐、
喜々津、長崎市で育つ。1932年東京・太平洋美術学校入学。
1967年銀座ルミナ画廊にて第1回個展開催。
1976年長崎に移転。1988年種田山頭火シリーズを発表。
以来「山頭火の世界へ」

■A5判フルカラー■ISBN978-4-88851-225-1 C0071