▶▶▶ スタッフを募集します ◀◀◀
             
                       株式会社 長崎文献社

 本は人生の指針となり、またかけがえのない友人でもあります。
 私どもは、読者の皆さんに寄り添い親しまれる本づくりに取り組み、すでに
20年が経ちましたが、これから雑誌の出版などさらなる多様なジャンルに挑戦
したいと思っております。
 つきまして、以下の要領で私どもとご一緒にお仕事をして下さるスタッフの
方を広く募集することといたしました。ご関心のおありの方、奮ってご応募され
ますこと、心からお待ち申し上げております。
 なお、アンテナショップであります書店「ブック船長」のアルバイト店員も募
集しております。ご希望の方是非ご連絡ください。


《長崎文献社スタッフ募集要項》
1、職  種:編集職、営業職
(注)フリーのライター・デザイナー・カメラマン等については多少の専属性
   
2、雇用形態:契約・嘱託社員(1年更新<定年制度無>)

3、勤務時間:原則9時〜17時(相談の余地有)

4、報  酬:雇用形態、勤務時間、業務内容等に応じて決定。

5、年齢性別:心身健康的で誠実熱意のある方であれば年齢性別は不問。
 (社会経験豊かな50歳代以降の方の応募を歓迎)。

6、募集人員:契約・嘱託社員2〜3名。

7、募集期間:2020年12月末日(募集人員が満たされたときは終了)。

8、その他 :有給休暇制度、社会保険制度有。

9、選  考:履歴書、希望職種、志望動機を記載した適宜の書類をご送付いた
だき、書類選考の上、適宜面接の上採否の決定をする。

10、連絡先および履歴書・希望職種・志望動機等選考書類送付先
  〒850−0057長崎市大黒町3−1 長崎交通産業ビル5F
         長崎文献社(担当:総務主任中道)(TEL095-823-5247)                                以 上


◆◆◆◆◆ 長崎文献社について ◆◆◆◆◆

1、「長崎学」とともに20年

 長崎は、歴史文化の独特な匂いがする豊饒な街である。
天領・出島にまつわる多くのドラマ、キリスト教の布教と弾圧、
明治維新の舞台、そして本年75年を迎える被爆と平和。
「長崎学」という学問が誕生した。立派な研究者を多く輩出している。
そうした土壌の上に、長崎文献社は、2002年、再出発した。
爾来20年、出版物は多彩なジャンルに挑戦、300点を超えている。
 この間、執筆者のご努力で、多くの光栄な賞を受賞した。
また、絵物語の『パパ様と長崎』について、昨年、ローマ教皇として
31年振りに来崎されたフランシスコ教皇から著者に直接謝辞が届いた。
地方の出版社としては、ささやかなご評価でもやはり元気をいただく。



2、文化フォーラムで著者と読者が交流  
   県・市等の後援、企業協賛による当社主催の
「長崎文献社文化フォーラム」も、本年14回目を迎えた。
世界遺産、出島、キリシタン、カズオ・イシグロ、長崎偉人、
コロナウイルス等時季を得たジャンルのテーマを選定し、
著者と愛読者との交流の機会を広めている。



3、経営多角化の中で文字文化の継承に汗  
   紀元前2000年頃に発明された紙の文化は、知覚、触覚から記憶の
長期化を可能とした。印刷機の発明は、人類に読書風土を醸成、
文化発展の礎ともなった。電子化への潮流も増しネット社会に伴う
流通の変化も加速している。
 どのような形態であれ、文字文化の継承は出版業界の社会的役割である。
自然観や歴史観の醸成に加え、人格形成の上からも、本離れの風潮には
警鐘を鳴らすべきであろう。
 3年前、眼鏡橋近くに「ブック船長」という粋なアンテナ書店を開店した。
幸い、地元の文化サロンとして根づきつつある。
 最近、熟年を対象とした知的文化が漂うカルチャー雑誌の企画も始めた。
長崎の歴史文化の匂いを子ども達の心の中に育ませたいとも思う。
読者、執筆者、印刷デザイン、それに知的拠点の書店等出版業界を
支えておられる皆様方のご支援に感謝しながら、少人数ながら、
 奥深い「長崎学」の探求と全国に向けての発信に邁進し続けることが
私どもの使命と思っている。

                                                             株式会社 長崎文献社
                      代表取締役 片山仁志

 


<長崎文献社のアンテナショップ>
ブック船長  

〒850-0851 長崎市古川町3-16 アルコア中通り

TEL 095-895-9180

FAX 095-895-9181

[営業時間] 10:30~18:15
 

 
平成長崎の記憶
平成長崎の記憶
7,700円 (税込)
慟哭
慟哭
1,980円 (税込)
死の同心円
死の同心円
1,760円 (税込)
長崎游学1「原爆被災地跡に平和を学ぶ」
長崎游学1「原爆被災地跡に平和を学ぶ」
1,100円 (税込)
 
 
          
  キリシタンの里 キリシタンの里
2,970円 (税込)
    天空の十字架 天空の十字架
1,760円 (税込)
    愛のまち 愛のまち
1,980円 (税込)
 
  
 
          
  ステンドグラス巡礼 ステンドグラス巡礼
1,540円 (税込)