ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
旅する長崎学シリーズ  
長崎游学シリーズ  
歴史読本・史料  
小説・エッセイ  
長崎文化・一般  
名著復刻シリーズ  
写真集・絵画集  
長崎古版画・ポスター  
グラバー魚譜  
長崎文献ライブラリー  
絵はがき集・マグネット  
 
     
      095-823-5247  
 
    メールはこちら
 
 
 制作現場より
《編集長からのメッセージ 11》 ◆いま長崎歴史文化博物館で「よみがえれ!シーボルト日本博物館」 とい...
 

                          今日の長崎駅(2017.2.23 木) 冬らしい空

《編集長からのメッセージ 11》

 ◆いま長崎歴史文化博物館で「よみがえれ!シーボルト日本博物館」
という展示会が開かれています。4月2日までの展示期間に足を運
んだ方は新たなシーボルトの業績を発見されることでしょう。展示
の表題になっている「日本博物館」というのはヨーロッパに日本を
紹介した総合博物館をシーボルトが構想していたことを知ってもら
う狙いがこめられています。2度にわたる来日で収集した文物の量
はオランダやドイツ、ロシアなどに所蔵され、その全貌は専門家も
まだつかめていないほど膨大なものです。その全体に共通するコレ
クションのテーマが「日本博物館」だったのです。
 
◆シーボルトが初めて日本にきたのは1823年。出島のオランダ商
館に雇われたドイツ人の医師でした。江戸幕府は外国との交易を長
崎に限り、鎖国政策をとっていました。「鎖国」という言葉は阿蘭
陀通詞の志筑忠雄がケンペルの著作を翻訳したときに表題に「鎖国
論」とつけて認知された言葉でした。イメージとして国を鎖で囲ん
で無用の人々の出入りを禁じたようで、絶妙な造語でした。学校の
教科書で覚えた方がほとんどでしょう。ところが文部科学省は、こ
の「鎖国」ということばを使うことをやめようとしています。
 
◆長崎という町は「鎖国の窓」として日本で唯一オランダと中国との
貿易を許された街として栄えてきました。その「鎖国」という用語
を廃止して国はなにをイメージしようとしているのでしょうか。シ
ーボルトコレクションの価値も「鎖国」だから高いのですが。(堀)
(2017.2.23記)
 
 
 
遠藤周作と『沈黙』を語る
遠藤周作と『沈黙』を語る
864円 (税込)
長崎游学12 ヒロスケ長崎ぶらぶら歩き
長崎游学12 ヒロスケ長崎ぶらぶら歩き
1,080円 (税込)
ミゲルとデウスと花海棠
ミゲルとデウスと花海棠
1,296円 (税込)
浦上四番崩れ
浦上四番崩れ
2,808円 (税込)
 
赤い花の記憶 天主堂物語舞台裏
赤い花の記憶 天主堂物語舞台裏
1,728円 (税込)
後藤象二郎と岩崎弥太郎
後藤象二郎と岩崎弥太郎
1,512円 (税込)
寛永長崎港図ポスター
寛永長崎港図ポスター
1,080円 (税込)
「ふたつの悲しみ」秘話
「ふたつの悲しみ」秘話
2,160円 (税込)
 
●「遠藤周作と『沈黙』を語る」増刷中!2月27日出来。
●長崎游学 重版出来! 2月9日入荷。
★ブックレット「遠藤周作と『沈黙』を語る」発刊
★長崎游学シリーズ新刊のお知らせ
 
 
 
  Nagasaki Ware  Nagasaki Ware  
   価格 : 1,944円 (税込)  
 
  愛してるよ カズ  愛してるよ カズ  
   価格 : 1,728円 (税込)  
 
  長崎の陶磁器  長崎の陶磁器  
   価格 : 1,944円 (税込)  
 
  長崎刺繍の煌めき  長崎刺繍の煌めき  
   価格 : 4,860円 (税込)  
 
  赤とんぼ  赤とんぼ  
   価格 : 1,944円 (税込)  
 
 
 
2017年 2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
今日
 
 

Copyright © 長崎文献社 All Rights Reserved.     095-823-5247
商号名 : 株式会社長崎文献社   代表 : 柴田 義孝
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 長崎県長崎市大黒町3-1 長崎交通産業ビル5F