お知らせ
2020/06/11◆第14回長崎文献社文化フォーラムのお知らせ
第14回長崎文献社文化フォーラム
コロナウイルスと長与専斉の先見
日時:2020年7月7日(火) 18:30〜20:30 (開場18:00)
場所:
NBCビデオホール 長崎市上町1-35 桜町電停前
入場料1000円 [全席自由、当日券のみ]

長崎は近代医学教育の発祥地です。その流れは今の長崎大学医学部に受け継がれています。いま問題になっている「コロナウイルス」感染拡大はなぜ起きたのでしょうか。
先人の知恵に大切なヒントを探せるかもしれません。『長崎偉人伝 長与専斉』には、
幕末・明治の長崎で医学を学び、欧米を視察して帰国した長与専斉の「衛生」思想が
克明に報告されています。ここで、長崎文献社文化フォーラムで、現在の「コロナウイルス」問題をどう受け止めればいいか、著者と長崎大学熱帯医学研究所の医学専門家に問いかけます。

アクセス : 95

★雲仙普賢岳大火砕流を振り返る本

お知らせ一覧