トップ > 長崎文化・一般 > 義犬華丸ものがたり

義犬華丸ものがたり

義犬華丸ものがたり
               長崎文献社編 小佐々学監修

大村市本経寺に日本で初めての犬の墓がある。この墓地の365回忌に石像を建立した。
「動物愛護」発祥地から「義犬華丸」がいま全国の犬ファンを待っている。
ゆるキャラ「華丸くん」「華子ちゃん」も歓迎。

◇目次◇
序章  大村市、動物愛護による歴史観光宣言
第1章 「義犬華丸」と本経寺   
◆特別寄稿 大村藩の社寺再興と本経寺の役割
                    富松神社宮司 久田松 和則

まんが 華丸ものがたり  屬海海犬磧
第2章 義犬華丸と動物愛護史
    ―世界に誇るべき大村藩の犬供養の歴史―
     日本獣医史学会理事長・獣医学博士 小佐々学
第3章 石になった「華丸」、平成の世によみがえる
まんが 華丸ものがたり◆ 峅擺欷仮竿蠏立まで」
第4章 華丸くん・華子ちゃん おススメ、おおむらホリデー
付録  おおむら、おみやげガイド

■B5判 並製 96ページ    ■定価:本体1600円+税  
■ISBN978-4-88851-253-4 C0023 ¥1600E
■2016年2月5日発行

※メール便発送可(2冊まで)。他の書籍と同梱の場合は宅配便となります。
価格 : 1,760円 (税込)
ISBN978-4-88851-253-4
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ