ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
旅する長崎学シリーズ  
長崎游学シリーズ  
歴史読本・史料  
小説・エッセイ  
長崎文化・一般  
名著復刻シリーズ  
写真集・絵画集  
長崎古版画・ポスター  
グラバー魚譜  
長崎文献ライブラリー  
絵はがき集・マグネット  
文化フォーラム  
 
     
      095-823-5247  
 
    メールはこちら
 
 
 制作現場より
大黒町OL日記VOL.5 ★★長崎文献社の編集部は「交通産業ビル」5階にあります。ビルはJR長崎駅から国道20...
 
 
 
   すべての商品 > 赤い花の記憶 天主堂物語舞台裏
 
 
 
前の商品 赤い花の記憶 天主堂物語舞台裏 次の商品
 
 
赤い花の記憶 天主堂物語舞台裏

拡大 ( Size : 182 kb )
 
価格 : 1,728円 (税込)
ISBN978-4-88851-271-8
数量
 
 税込2,000円以上のご注文で送料無料です。税込2,000円未満の場合は送料240円となります。
 
 
  赤い花の記憶 天主堂物語舞台裏  
               
小川内清孝(おがわうち きよたか)

四六判 並製 定価:1600円(税別) 260ページ
ISBN978-4-88851-271-8 C0023

大村発!市民ミュージカルはなぜ成功したか。
大浦天主堂建立のプチジャン神父と大工小山秀之進の葛藤ドラマ。
脚本を書いた著者が体調不良を克服して成功するまでの体験手記。
地方発信のミュージカルが再演された奇跡を生んだのはなぜか。

◆内容(目次)  
序章  長崎公演の成功のかげに  
第1部 脚本家への序走   
1 小脳梗塞とラジオドラマとミュージカル   
2 『具足玉伝説 カイトの海・タイチの山』   
3 えっ! まさかの役者デビュー
4 念願の脚本家デビュー  
第2部 感動の舞台へ   
1 世界遺産登録支援のために   
2 『赤い花の記憶 天主堂物語』舞台制作メモ   
3 夢の長崎公演が現実  
4 市民ミュージカル仲間との絆
終章 これからの夢

《プロフィール》小川内清孝(おがわうち きよたか)
長崎市在住のライター&エディター。 小説やシナリオ・脚本など創作活動も行う。
主な実績:『クラゲに学ぶ ノーベル賞への道』(下村脩著 長崎文献社=編集進行)、
『長崎に舞う』(加藤久邦著 長崎文献社=構成・文)、
『チンドン大冒険 ボクがチンドン屋になった理由』(河内隆太郎著 長崎文献社=構成・文)
主な脚本:ミュージカル『OMURAグラフィティー』(作)、
『赤い花の記憶 天主堂物語』(作)、
平和朗読劇『としさんのあやの食堂』(作・演出)、『今は春べと咲くやこの花』(作・演出)

Copyright © 長崎文献社 All Rights Reserved.     095-823-5247
商号名 : 株式会社長崎文献社   代表 : 片山 仁志
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 長崎県長崎市大黒町3-1 長崎交通産業ビル5階