ログイン 新規登録
 
会員登録 | ログイン | 買い物かご | サポートセンター
     
旅する長崎学シリーズ  
長崎游学シリーズ  
歴史読本・史料  
小説・エッセイ  
長崎文化・一般  
名著復刻シリーズ  
写真集・絵画集  
長崎古版画・ポスター  
グラバー魚譜  
長崎文献ライブラリー  
絵はがき集・マグネット  
文化フォーラム  
 
     
      095-823-5247  
 
    メールはこちら
 
 
 制作現場より
大黒町OL日記VOL.5 ★★長崎文献社の編集部は「交通産業ビル」5階にあります。ビルはJR長崎駅から国道20...
 
 
 
   写真集・絵画集 > 私の「巨泉おもちゃ絵百選」
 
 
 
私の「巨泉おもちゃ絵百選」 次の商品
 
 
私の「巨泉おもちゃ絵百選」

拡大 ( Size : 144 kb )
 
価格 : 2,160円 (税込)
ISBN978-4-88851-279-4
数量
 
 税込2,000円以上のご注文で送料無料です。税込2,000円未満の場合は送料240円となります。
 
 
 
川崎巨泉おもちゃ絵集
私の「巨泉おもちゃ絵百選」
                       企画:池田照
 
◆体裁 AB20取り=天地167mm×左右180mm  本文140p=オールカラー 
◆ISBN978-4-88851-279-4 C0071  ◆2017年7月発行

明治生まれの絵師川崎巨泉の「巨泉おもちゃ絵」は郷土玩具の起源まで解説した画期的な画集。
幼児期に親に買ってもらった池田照さんが、現代の子どもに見せたいと、100選の画集を企画した。   
◆内容
    ・版画おもちゃ絵  第1図〜第100図(100図に212種の郷土玩具)  
・解説:郷土玩具100図212種についての由来、起源を懇切に解説

◆川崎巨泉(かわさき きょせん)について ・本名川崎末吉。明治10年(1877)大阪の堺市で生まれる。 ・13歳で浮世絵師中井芳瀧に弟子入り。明治29年(1896)東京に武者修行に出る。 明治32年(1899)堺にもどり師匠の娘濱子と結婚。巨泉の雅号を名乗るように。 ・日清戦争後のある日、熊本の郷土玩具と福岡柳川の雉車を友人から贈られ郷土玩具に心を奪われる。明治後期から大正初期におもちゃ絵を版画で描く。『巨泉おもちゃ絵』は和紙に浮世絵の手法で手刷りされたので高価だった。昭和17年(1942)65歳で他界、堺市大安寺に葬られる。死後、濱子夫人によって「おもちゃ絵」の出版がつづけられ、『玩具帳』総計116冊は大阪府立図書館(現中之島図書館)に寄贈された。

Copyright © 長崎文献社 All Rights Reserved.     095-823-5247
商号名 : 株式会社長崎文献社   代表 : 片山 仁志
特定商取引に関する法律に基づく表示
事務所の所在地 : 長崎県長崎市大黒町3-1 長崎交通産業ビル5階