トップ > 旅する長崎学シリーズ > 旅する長崎学【20】

旅する長崎学【20】

歴史の道 長崎街道ウォーキング

歴史の道編第3弾は、長崎街道を特集。
日見峠を起点に江戸時代に栄えた旧街道を辿りながら
矢上、永昌、大村、彼杵までを網羅します。
“祭カレンダー”も掲載、季節を変えて楽しめます。


長崎街道機‘襲曚┐妨かう
◆西箱根コース
  〔道案内〕 後にも先にも胸突き八丁
  〈歴史のとびら〉明治の有料道路日見新道(明治新道)
   祭りカレンダー・道草スペシャル〜矢上くんち

長崎街道供〔霈綵匹ら永昌宿までののどかな道のり
◆里山藤棚コース

  〔道案内〕 のどかな街道の楽しみ探し
  〈歴史のとびら〉文人墨客が愛した藤棚と古賀人形の里
   
長崎街道掘ー木のトンネルをくぐり馬の背道をぬけて
◆日野(鈴田)峠歴史の道コース

  〔道案内〕 江戸時代へタイムスリップ?!
  〈歴史のとびら〉多くの偉人を輩出した藩校・五教館
   祭りカレンダー・花ごよみ

長崎街道検‖臑湿覯爾ら彼杵の宿へ
◆琴の浦コース
  〔道案内〕 街道から見える巨大な墓石のある本経寺を
         通過して
  〈道草スペシャル〉よかところ松原・宿場町ぐるり探検
  〈郷土の有名人スペシャル〉今も遺徳は輝き続ける
                   深澤儀太夫

■ミュージアムガイド


■本体A5判 ■並製 ■フルカラー64ページ
■ISBN978-4-88851-191-9


※メール便で発送可能
※他の書籍と同時発送の場合、宅配便になる事もあります
価格 : 660円 (税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ