新年明けましておめでとうございます。
本年も長崎文献社の出版物をどうぞよろしくお願いいたします。


●好評発売中!
好評の長崎偉人伝シリーズ新刊
第十八国立銀行の創業者であり、長崎商工会議所発展の歴史をつくった実業家。

『長崎偉人伝 松田源五郎』
藤本健太郎著

四六判 並製
ISBN978-4-88851-369-2 C0023
2021年1月発行


●好評発売中!
先ごろ99歳で亡くなった長崎の郷土史家・越中哲也さんの本です。
ありがとう 越中さん
追悼と鎮魂   長崎文献社編

定価1,320円 四六判 並製200頁(予定)
ISBN978-4-88851-368-5
2021年12月20日発行予定


★朝日新聞読書欄に掲載されました。
『立花隆 長崎を語る』が、
朝日新聞全国版の読書欄(2021/11/13)に掲載されました。
書評は評論家保阪正康氏です。
長崎で立花氏と接した人たちの思い出の記から、その
”原点から世界に非戦の志を発しようとしていた立花の実像が浮かび上がる。”
(一部引用)


■増刷しました!!
長崎游学1原爆被災地後に平和を学ぶ
定価1100円(税込)

被爆地長崎を1冊で学ぶ本。
これから長崎を旅する方、あらためて長崎の平和について知りたい方におすすめです。
修学旅行の事前学習にもご利用いただいています。
 

■増刷しました!
牧師の涙
 川上郁子著
定価660円(税込) 文庫判
ISBN978-4-88851-153-7


2010年の初版から10年余りを経て3刷目。
立花隆氏に「すごい本だ。ものすごくショックを受けた。」と
言わしめた本です。
原爆の悲惨な現実が胸に刺さります。
 

■たちまち増刷‼
 
立花隆 長崎を語る
 
長崎出身の知の巨人 立花隆氏の本を刊行!
 定価1,430円(税込) 2021年9月10日発行。
 ▶ご注文は、書籍ページからどうぞ→ご注文ページ


 


<長崎文献社のアンテナショップ>
ブック船長  

〒850-0851 長崎市古川町3-16 アルコア中通り

TEL 095-895-9180

FAX 095-895-9181

[営業時間] 10:30~18:15
 

 
          
  キリシタンの里 キリシタンの里
2,970円 (税込)
    天空の十字架 天空の十字架
1,760円 (税込)
    愛のまち 愛のまち
1,980円 (税込)
 
  
 
          
  ステンドグラス巡礼 ステンドグラス巡礼
1,540円 (税込)